予算別!小学生の英語学習法

MENU

予算別!小学生の英語学習法

最近では小学生のうちから英語を学ばせようと考える家庭が多いようですは、いざ調べてみると気になるのが費用だと思います。英語スクールなどに通うのと比べて自宅で教材を購入して学習するのとでは、費用の面でも大きく異なってきます。家庭のものだけを見ても色々な教材があり、値段も正にピンキリ。それぞれのご家庭の考え方や事情に合わせて、内容を確認しながら費用を検討することもできます。

 

ここでは1ヶ月あたりの予算別におすすめの英語学習方法を紹介します。

 

500円~1,000円の予算でおすすめな英語教材
書店などに売っている子ども用の英語学習教材になります。昔は洋書を手に入れること自体難しい時代でしたが、最近では大型書店やネットでも外国の絵本も安価に購入できるようになりました。外国の絵本では「ディズニー」や「セサミストリート」など子どもがテレビなどで見て良く知っている有名なストーリーやキャラクターのものが最初は選びやすいでしょう。子供と一緒に選ぶと興味をもって選ぶことができて良いでしょう。

 

1,000円~5,000円の予算でおすすめな英語教材

この価格では以前はなかなか英会話スクールに通うことさえできない時代でした。しかし最近では、インターネットを使うことでネイティブ講師と直接会話することができるようになりました。小学生の子どもさんにとって、英語を話すネイティブの人と直接対面で会話を体験できるというのはとても貴重な経験となります。自信にもつながることでしょう。また、スクールでは数人の生徒で取り組むグループレッスンが多いと思いますが、オンラインの場合はマンツーマンがほとんどです。自宅で先生とマンツーマンで英語に触れるのは時間的にも金銭的にもとても効率的で有効な方法です。

 

5,000円~1万円の予算でおすすめな英語教材

やはり人気は英会話スクールです。英会話スクールによって学習方法に違いがありますが、1万円近い予算があれば通学型でネイティブ講師と少人数またはマンツーマンで指導を受けられるでしょう。しかし、意外な盲点となるのは毎月のお月謝に加えて設備費や教材費、さらには様々なイベントの費用が必要になる場合が多い事です。その点も事前に十分確認し、納得しておけば、長く継続できるかもしれません。