子供には効く!?聞き流す英語勉強法

MENU

子供には効く!?聞き流す英語勉強法

一昔前に流行った「聞き流すだけ!」英会話勉強法。自宅でできる英語勉強法としてテレビのCMなどでも大きく騒がれブームとなりました。この勉強法、忙しい大人向けとされていましたが、子ども向けとしてはどうなのでしょう?

 

実は、この聞き流し系の勉強法、本当に効果が高いのは大人よりも子どもなのです。

 

言語はそれぞれ異なる周波数を持っています。日本語と英語は、その周波数が全く違う言語です。そのため、3歳位までに日本語だけを聞いて育った日本人は日本語の周波数しか聞き取ることができなくなります。そして日本語とは違う周波数の他の言語を聞き取る能力は削がれていくのです。

 

ところが、赤ちゃんはまだ何の免疫もありません。全ての周波数を聞き取ることができる柔軟な耳を持っているのです。苦手な周波数というものもなく、耳から入って脳にインプットされたものを素直に吸収する力を持っています。英語の音を聞き取れる耳を自然に持つためには、このように幼少の頃にその言語に触れておく必要があります。その時期は早いに越したことはありませんが、臨界期と言われる小学生の時期でも手遅れではありません。この臨界期である10歳~11歳頃にしっかり英語を耳からインプットできるかどうかが大きな分かれ目であり、効果も左右されます。

 

そんな効果を得るために耳を慣らすのに効果的な自宅用教材の1つが、英語の聞き流し勉強法としても知られているCD教材です。種類も沢山あり、ここでは具体的にその中でおすすめのものをご紹介します。

 

「スピードラーニング」
「聞き流すだけで英語が身につく」で一躍有名となったのが「スピードラーニング」です。このスピードラーニングには、小学生から中学生向けの「スピードラーニング・ジュニア」というものがあります。大人用に比べるとゆっくりと聞き取りやすい英語になっています。内容も大人向けとは異なり、学校生活や子どもが興味を持てるストーリーになっているので、より身近でわかりやすいでしょう。飽きずに楽しく聞くことができるのでオススメです。