遊び感覚で学べる英語学習

MENU

遊び感覚で学べる英語学習

小学生の子どもには大好きな漫画で楽しみながら気軽に英語を学ぶことをオススメします。
具体的な英語教材をご紹介します。

 

「読む!切る!並べる!マンガで学ぶ 小学生英語ドリル」

これは、漫画を読んだりカードを並べたり、冒険したりしながら自然と英語を学べるという、英語教材です。子どもが楽しめる要素がいっぱい詰まっていて勉強という感覚がないのが魅力です。ストーリーもアドベンチャー仕立てになっていて子供が惹きつけられます。文法のカードを並べていくアクティビティでは子どもが自ら日本語と英語の違いに気づける工夫も面白いです。子供が興味をもてるツボが沢山あります。

 

「マンガでわかる小学生のはじめての英語」

こちらは、日常生活の中でシーンごとに使える会話を漫画で紹介しています。毎日使う挨拶や会話など身近な基本表現から、学校や街中などの日々の生活に密着した内容、さらには色々な施設などについても、子どもが日々接するものや行きそうな場所で使える会話や単語が漫画で分かりやすく説明されています。

 

そのほかにも、気持ちを表す言葉や行動を表す言葉、学校で使える会話など、学んだらすぐに使えるをモットーに会話が沢山繰り広げられます。そのため、自然と英会話に親しむことができるのでスムーズです。例えば「おはよう」1つとっても「Good morning!」の他にも表現があること。「行ってきます」にも英語では色々な言い方があるなど、日本語と英語で会話の表現が違うことがわかる仕組みになっています。さらに、巻末にはとても使いやすい日本語索引が載っているのでとっても便利。気になった単語などをすぐ調べることができるので無駄がありません。

 

漫画の英語教材でも子どもが楽しく自宅で使用できる教材も優れたものが沢山あります。色々試しながらお子さんが気に入ったものを選べるといいですね。ネットの情報も参考になるでしょう。